ピアノジャックのカッコ良さ

最近通勤の電車の中で、ピアノジャックを聞いています。久々に聞くとはまりますね。歌がないから飽きがこないし、適度にアナウンスも聞こえるし。

カホンとピアノ、2つの楽器しか使っていないのに、迫ってくるような迫力とか、夜桜みたいに涙が出そうになるものとか、うさぎダッシュみたいな面白さとか、どうしてあんなに色々な表情が出せるんだろう。ピアノの人なんて独学らしいですし。

習って技術を習得するだけじゃなくて、表現したい!という気持ちの強さって本当に大事なことなんだと思います。
昔ラジオで、私たちは打楽器セッションを楽しんでいるだけだ。と語っていたことがあったけど、ピアノジャックの音に込められているのは、それだけじゃないような気がします。

まだ聞いたことがない人には、是非聞いてもらいたいです。

Categories: nocategory